ブログトップ

ゆっくり畑

yukkuri55.exblog.jp

自然の流れで生きる野菜

今日は今までで、一日の収穫量が最も多い日でした
野菜市、レストラン様、顧客様の分が重なりました(うれしい)
要領の悪い私なので、前日から計画を立て、
できるだけ早く畑に行き収穫を始めようと意気込んでいました

当日は予定通り畑に着き「さぁ収穫開始だ」と小松菜を採りだしたら、
なんと、小松菜が凍っているではないか
これでは、収穫できない
気温が上がって融けてくれないと収穫を始められない
(野菜は畑で一旦凍っても、根が生きていれば解凍後に復活します)

結局、1時間ほど待って収穫開始
なんとか収穫は完了しましたが、
いろいろな状態を想定して計画しないといけないと、思い知らされました
(実はこの想定するということは、とっても苦手な私です)

収穫を終えたのは、午後2時
ん、なんか寒くない
いつもなら午後になると、冷たい北または西風が強くなり、寒い!というより冷たい!
もしかして、春間近?

暖かくなると、辛い日がなくていいな
ん、でも待てよ
春ということは、畑の野菜が一斉に花を咲かす時ではないか
来週から暖かくなるという天気予報(3月中旬並み)
ひょっとして来週、花が咲き始める?
2月中旬までは収穫・出荷を続けたいと思っているのに、どうなるのだろうか
まぁ、私の力ではどうにもならないので、
花付きで出荷してもいいか相談しようかな、と思っています
同じ菜花(アブラナ科の花)でも、小松菜、水菜、ちんげん菜、
それぞれ味が違うからいいんじゃないかな
食べていただく方にも、より畑を近く感じていただけるのではないだろうか
(私はちんげん菜の菜花が1番おいしいと思います)


昨年の2月の写真です
c0220185_21305080.jpg

c0220185_2130221.jpg

[PR]
by yukkuri55 | 2010-01-17 21:39 | 畑の事
<< ありがとうございます ありがとうございました >>