ブログトップ

ゆっくり畑

yukkuri55.exblog.jp

野菜がおいしい?理由

先日、収穫していて「おっ」と思い、思わず写真に収めました
c0220185_1936730.jpg

c0220185_2072693.jpg


水菜の株元に白い糸のような菌がいっぱいありました

ゆっくり畑では、耕さず、草を抜かずに刈り取って
土の上に刈った草を敷いて野菜を栽培しているので
常に土の上に生草や刈り取った草があり土の表面が露出していません
なので土の表面で菌が生きています

この菌が重要で、菌・微生物が畑の有機物を分解してくれるので
野菜が多種・多量の養分を吸収できるようになります
一方、野菜自体を大きくすることを重視した化学肥料で栽培している畑では菌・微生物は少なく、多種・多量の養分を吸収できません

多種の養分は微量要素といい、健全な野菜の体には必要なものなのです
それは当然、人の体にも必要なものなので、その要素が入った野菜は
食べた時に、味がおいしいだけでなく、体も喜ぶ野菜なのです
[PR]
by yukkuri55 | 2010-02-09 20:13 | 畑の事
<< 春ちらほら 続・雪 >>