ブログトップ

ゆっくり畑

yukkuri55.exblog.jp

苗つくりの途中で

まだ気温が低く、畑に種を蒔けないので、今の時期は暖かくなったら畑に植える苗つくりをしています
c0220185_21334135.jpg
トレーに土を入れ
c0220185_2134479.jpg
播種します
c0220185_21342086.jpg
3週間くらい前に播種したレタスの芽が出てます

今日、土入れをしていて、「おっ」と気づいたことを書きます
苗つくりの土は畑からスコップで取ってきて使います
(普通の方は、育苗用の土を買うのですが、種から初めて出た根が最初に触れるものが、これから何ヶ月も育つ土である方が、成長していく野菜にとって良いのではないかと思い、畑の土を使っています)
ゆっくり畑は不耕起(土を耕さない)で野菜を栽培しています
そのため、取ってきた土も草が生えています
c0220185_21452122.jpg

この土の塊を裏返してみると、土の中には根が張りめぐっています
c0220185_2147251.jpg

不耕起栽培では、草や野菜の根が土を耕すと言います
まさに、その通りで土の中を縦横無尽にいろいろな根が張っていて
土の塊を手で割ってみると、ポロっと簡単に割れます
我が畑の土ながら、惚れ惚れする土です
こんな土になるまでに5年かかりました
新しく借りた畑の土も早くこんな土になってほしいな

ミミズも居ます
c0220185_21544461.jpg

[PR]
by yukkuri55 | 2010-03-07 21:55 | 畑の事
<< 思わずパチリ 大根 最初から最後まで >>