ブログトップ

ゆっくり畑

yukkuri55.exblog.jp

種まき、そして発芽

最初の種まきから数週間、雨も少なかったのでどうだろうか、と心配していましたが
少しづつ芽がでてきました

連日の乾燥注意報の中、乾ききった土の中に小さなふたばを発見すると、なんとも言えないうれしさで胸がいっぱいになります
(毎年、毎回同じことの繰り返しなのですが、発芽した芽を発見すると「良かった」と思います)

小さな種が、水分と、陽の光と、そして酸素を吸収すると
ニョキっと根を出し、芽を出し、息をし始めます

震災地における水分と陽の光と酸素、とは何なのでしょうか



c0220185_22361890.jpg




[PR]
by yukkuri55 | 2011-04-07 22:48 | 畑の事
<< 雨 種まき >>