ブログトップ

ゆっくり畑

yukkuri55.exblog.jp

迫るクローバー

新しく去年から借りた畑を、ずっと耕さずにいたら、クローバーが生えてきました。そしてそれを野放しにしていたら、どんどん侵食されてきて、玉ねぎの苗近くまで迫ってきました

クローバーは地表の上部を這うように根を広げ、徐々に地中へも根を広げ、畑の土全体を根で覆うような状態になってしまいました。クローバーの根は、植物の成長に必要な窒素を土中に増やす作用があります。ここの土にはその窒素が必要だからクローバーが生えている、と安気に考えていましたが
よくよくその状態を観察すると、その根は思っているより頑丈でまた密に張り巡らされていました
根を張るスピードも速く、あっという間にクローバーの目立つ畑となってしまいました
普通の畑では耕し、葉も根も土にすき込むので問題も無いのでしょうが、ゆっくり畑は不耕起なので耕さず、根気よく根を刈る、切る、という作業をすることにしました




c0220185_024046.jpg
茂るクローバーは豊かな森のようでもあります。右下に玉ねぎの苗


c0220185_025696.jpg
すぐそこまでクローバーに浸食された玉ねぎ

[PR]
by yukkuri55 | 2011-05-05 23:45 | 畑の事
<< 野菜市のお知らせ 引き続きまた雨 >>