ブログトップ

ゆっくり畑

yukkuri55.exblog.jp

畑の虫

今年は7月の前半が厳しい暑さで、真夏という言葉がぴったりでした
そんな中、いつも畑で見られる虫にも多少異変がありました

トマトの株に、カメムシがたくさん付いていました
いつもはさほど気にならないのですが、『気になる』というコトことは、多い!ということなのでしょう
カメムシはまだ青いトマトに付いて、見るとトマトの汁を吸っているようです

カメムシに吸われたトマトは表面に斑点ができ、見るからに硬そうで、皮がぱさぱさしてきます


去年の夏、朝早くキュウリの収穫に行くと
ミツバチが数匹、キュウリの花の蜜を吸いに来ていました
あちらでもこちらでも飛んでいました
が、今年はミツバチが異常に少ないのです
明日から8月、真夏のような暑さに戻るのでしょうか・・・

c0220185_2318574.jpg
カメムシ。葉の色と良く似ている


c0220185_2319093.jpg
トマトの表面に付き、汁を吸っているよう

c0220185_23193114.jpg
カメムシが発生した株のトマトは赤くなっても斑点が残って、残念ながらまずい。。。。


c0220185_23215434.jpg
ここ数日、やっとミツバチの姿がちらほら。一心不乱に蜜を吸っている様子




[PR]
by yukkuri55 | 2011-07-31 23:31 | 畑の事
<< 歓迎・夏日 夏野菜、その後 >>