ブログトップ

ゆっくり畑

yukkuri55.exblog.jp

レタスの花

今、畑ではレタスが次々トウ立ちしてきています
レタスの中心部分がグイグイ伸びて来て、その先に花の蕾を付けています
レタスのほとんどはキク科なので、そのどれもが地味な菊のような小花を咲かせます。
グイグイ伸びていく形状は面白いのです。これがレタスのその後だなんて、レタスを食べていた時には全く想像もできません。トウ立ちを始めてすぐは葉もまだやわらかいのですが、徐々に葉は固くなっていきます

今年はできれば種を採ろう、と思っているので、いくつかのレタスを収穫せず、トウ立ちさせ、そのままの状態で畑に置いています。けれどレタスの種はかなり小さくて、確か種まきに苦労した記憶があります。その種を採る、とは少し不安がよぎります


c0220185_1861133.jpg
エンダイブは伸びながら、そのワキごとに花を咲かせていく



c0220185_1862628.jpg
グリーンオークリーフ




c0220185_1864261.jpg
トレビス




c0220185_1865750.jpg
レッドサラダボール


[PR]
by yukkuri55 | 2012-07-02 22:09 | 畑の事
<< ちょっと遅れている夏野菜 ありがとうございました >>