ブログトップ

ゆっくり畑

yukkuri55.exblog.jp

桜の頃です

ちょっと気を抜いていると
仮死状態になってしまうブログの更新です

そんな中でも季節はめぐり
こちらいなべも桜がほぼ満開です

畑ではアブラナ科(大根、チンゲン菜、小松菜、からし菜など)
の野菜もトウ立ちを迎え、花盛りです

「トウが立つ」以前、辞書で調べましたが
・時期を過ぎたとか・旬を過ぎたとか
マイナスの意味合いが多かったのです
実際、トウ立ちを迎えた野菜は、収穫期も終わりに近づいて
私たちも、次の野菜へのシフトを考えています

けれど、野菜本来の目的はトウ立ちした後
花を咲かせ、種を付けることです

辞書にある意味とは逆行しているではないか!
野菜にとっての集大成、クライマックスではないか!と思いました

たいそう感動しながらも、アブラナ科の花は菜花として
美味しいので、集大成をいただいています

c0220185_1919751.jpg
菜花を摘んだとしても、また別の場所から花芽を付けて開花する野菜
こういうのを健気、というのだと思う



c0220185_19192219.jpg
最近の畑。ひと雨ごとに、雑草・カラスノエンドウが茂りまくる
好きにするがいいさ



[PR]
by yukkuri55 | 2015-04-04 19:24 | 畑の事
<< スナックえんどう 2015 >>