ブログトップ

ゆっくり畑

yukkuri55.exblog.jp

カテゴリ:畑の事( 129 )

畑の虫たちは・・・

朝市も終わり、早朝の慌ただしい収穫作業ではなく、ゆっくりと畑を観察しながら収穫をしてきました
すると、目につくのは虫たちの生活
結構、勝手気ままに畑を使っています

まずは、収穫しようと思った水菜でお休み中(?)のあお虫
c0220185_20435716.jpg


相変わらず、食欲旺盛なてんとう虫
(葉ではなく、ブロッコリーに居るアブラムシを食べます)
c0220185_20535614.jpg


こちらは、なんと死んだふりをしている虫
(写真撮影後、急に足を開き動き出し土の中にもぐって逃げて行きました)
c0220185_20524481.jpg

[PR]
by yukkuri55 | 2009-11-09 20:55 | 畑の事

今の畑の野菜

今、畑にある野菜は主に、
    小松菜
c0220185_20422136.jpg

    水菜
c0220185_20425968.jpg

    チンゲン菜
c0220185_20432781.jpg

    大根
c0220185_204418.jpg

    小カブ(白カブ)
c0220185_20442873.jpg

虫、雑草と共生して元気に育っています
[PR]
by yukkuri55 | 2009-11-02 20:48 | 畑の事

スナップえんどう 発芽

先週播種した、スナップエンドウが発芽しました(うれしい)
いつも、種まきした後は無事発芽するか心配で毎回畑を入念にチェックしてしまう
まずは第一段階クリアです
c0220185_20193411.jpg


でも今年は妙に暖かい日(というより暑い日)が続いているので、実は発芽後も心配なんです
スナップエンドウは発芽してから冬を越して春(5、6月)に収穫する野菜なので、早いうちから成長し過ぎてしまうと、苗が冬の寒さに負けてしまうのです
いろいろ策は考えますが、「やっぱり気候には敵わない」と思わされます
[PR]
by yukkuri55 | 2009-11-01 20:21 | 畑の事

雑草と共生

ゆっくり畑では、野菜作物が栽培されているところに雑草もいっしょに生えています
一般の畑では、種を蒔く前に、土を耕すため雑草がほとんどありません
ゆっくり畑は耕さず種を蒔くので雑草がそのまま残り、自然に共生することになります
c0220185_20512769.jpg


そのため、栽培野菜の生育を雑草が邪魔することがあります
c0220185_2054167.jpg

大根のところに
c0220185_20542672.jpg

水菜のところにも
c0220185_20545062.jpg

小松菜のところにも

こういう頑固な雑草が生えてしまったところは、野菜が上手く育たないので、小まめに刈り取ります

けど、栽培野菜と同じように、雑草も虫に食べられます
雑草が食べられる分、栽培野菜が食べられず無事に育つかも
c0220185_211187.jpg

c0220185_2113630.jpg

上の写真は分かり難いので、虫に食べられた雑草の葉を取って撮影したのが下の写真です
[PR]
by yukkuri55 | 2009-10-31 21:08 | 畑の事

獣害の危機

獣害、それは虫や病気で野菜が収穫できなくなる以上に、悲しい害なのです
なぜって、獣たちの“美味しい”は私たちの“美味しい”と近いところにあるらしく
「あ~、ぼちぼち収穫しょうかなぁ。。。イイ出来具合だなぁ。。。」なんてほくそ笑んでいたその夜(もしくは人気のない時に)すっかり美味しい所をむさぼり食われている、という大惨事となってしまうのです

それはあまりに酷すぎます
アンタのために作ったんじゃないんだよ!!大空に向って吠えたくなります

昨年、サツマイモを掘った時のことです
見事に何者かに美味しい所をガッツリ食われてしまいました

数十株ほど作付けしたのですが、その株元に直径10センチ弱の穴が掘られていて、ほとんどのサツマイモは齧られた後で、食べ残し後のイモはそれはそれは無残な姿でした
悔しいことに、うまく成長せず細いままのイモには目もくれず、大きく成長した美味しかったであろうイモはほぼ全滅でした

詳しい人に伺うと、ネズミの一種ではないだろうか?という話でした
薬をまいて処置する、という方法もあるのですが、作物に、いずれは土に影響が出るので、それは避けたい方法です

そこで獣害班として考えたのがこちらです
c0220185_16233760.jpg

竹の棒の先に袋を取り付け、風になびかせるのです。畑の場所は山からの風が吹き下ろしてくるので、たいてい風が吹いています。風を含んだビニール袋は、バタバタとはためきます
それが振動となって竹に伝わって地面へと
よく畑で見かける回る空き缶、ペットボトル、の要領です(何のことは無い、それがうまく作れなかったので、超簡単に、ビニール袋にしたのです)
そしてそれプラス、トウガラシ水を作りました
赤トウガラシを細かく切ってペットボトルに入れます。あとは水でいっぱいにして、シェイクします。ほのかに辛ーい匂いがします
そのトウガラシ水を時々芋苗の周囲に撒いておきました。(芋が辛くなったらどうしよう!!と思いましたが、試食の末、それは大丈夫でした◎)

獣害班の秘策の元に今年のさつまいも収穫は無事、終了しました。。。
[PR]
by yukkuri55 | 2009-10-30 16:59 | 畑の事

出荷間近

ゆっくりですが、大きくなってきた大根
出荷にはもう少しかかると思いますが、じっくり(ゆっくり)育っているのでおいしい大根になると思います
c0220185_19571060.jpg

c0220185_19582762.jpg

小カブも、もうすぐ出荷開始です
c0220185_19594130.jpg

[PR]
by yukkuri55 | 2009-10-27 20:00 | 畑の事

さつまいも掘り

c0220185_1930767.jpg

今日は、2回目のさつまいも掘りをしました
さつまいも掘りは、私にとってはかなり重労働なのでついつい後回しにしてしまっていましたが、霜が降りる前に収穫を終えてしまわないと、さつまいもが悪くなるので収穫しました
収穫のときに土を掘り上げると、最近外には出てこなくなった虫たち(クモ、ハサミムシ、ダンゴムシなど)がパニック状態で出てきました
虫たちの住み家を荒らしてしまったようです

c0220185_1941410.jpg
そんな中でパニックにならずゆったり動き始めたやつもいました
[PR]
by yukkuri55 | 2009-10-27 19:45 | 畑の事

畑に出てくる虫も減ってしまいましたが・・・

少し前まで野菜や雑草の葉で遊んだり、茎で休んでいるのを見かけた虫たちも、秋も深まってきてすっかり減ってしまいました。作物をかじられたり、若い芽を無残に食べつくされたりもするけど(害虫の天敵にもなってくれる<ありがたい>)、妙に可愛らしいやつらだった。そのせいか最近、畑仕事をしていても何となく物足りないって感じ。そんな中、先日とっても可愛い顔をした虫を見つけたのでご紹介します。(名前は知りません)
c0220185_1361128.jpg

[PR]
by yukkuri55 | 2009-10-24 13:07 | 畑の事

はじめまして

三重県で畑を借りて野菜を作りはじめて5年になりました
『ゆっくり畑』の“たー”と申します

無農薬で、無肥料で、不耕起で、というやり方で作っています
詳しいお話はおいおいと・・・

これからこちらで畑の事を少しづつお話していきたいと思います
どうぞよろしくお願いします
c0220185_15525987.jpg
まもなく収穫期を迎える大根
c0220185_15531777.jpg
朝の野菜は美しい!
[PR]
by yukkuri55 | 2009-10-18 15:56 | 畑の事