ブログトップ

ゆっくり畑

yukkuri55.exblog.jp

カテゴリ:畑の事( 129 )

雨、雨、降れ降れ♪

最近ぜんぜん雨が降りません
そろそろお願いします
c0220185_15433791.jpg
雨乞いによく効く逆さてるてる坊主
c0220185_1544179.jpg
よろしくお願いします


[PR]
by yukkuri55 | 2012-07-29 15:46 | 畑の事

野菜の生命力

まだまだ、黒大豆の草刈り中です
手で一株一株その周りを草刈りします
なかなか進まないので
だんだん気合が抜けていきます
気合が抜け過ぎてたまに
刈ってはいけない黒大豆を刈ってしまうというアクシデントもあり
まぁしかたがない
と思っていたら、大発見
c0220185_22264940.jpg

先日お伝えした、虫または鳥にちぎられた黒大豆から
新しい芽が出て来ていました
しかも一株から2本も
(これってもしかしてお得!)
畑にいるとこういう野菜の強さに良く出会います


[PR]
by yukkuri55 | 2012-07-24 22:29 | 畑の事

仲良くやろうよ

今日、黒大豆のところの草刈りをしました
一列に等間隔で種を蒔きましたので
当然等間隔で黒大豆が発芽して苗になっているはずです
しかし、発芽しなかったり、虫にかじられたり、鳥に食べられたりして欠株になるところもあります
c0220185_22492884.jpg
本来の姿
c0220185_22501361.jpg
虫、鳥にかじられたので下しか残っていない
c0220185_22503144.jpg
鳥にほじられ種の豆をとられた穴

発芽しなかったのは残念だけど
虫や鳥に食べられるのは
畑仲間への分け前と考えれば、まぁいいか
けど、鳥に関して言えば
鳥は播種した黒大豆を食べるようなので
播種した豆は一粒だけど
5か月経てばその一粒が成長して
何十粒にもなってからとっていけば
もっとたくさんの分け前をとれるのに・・・
仲良くやれたらなぁ・・・


[PR]
by yukkuri55 | 2012-07-23 23:06 | 畑の事

種を蒔く

今、人参の種を蒔いています
ゆっくり畑では、播種機ではなく
手で一粒一粒蒔きます
(実際には3~5粒持ってパラパラと蒔きます)
なので、一列蒔くのに2時間かかってしまいます
こんなに時間をかけていて、いいのだろうか
と思うこともしばしば
でも、やり終えて、数日後に発芽してきた時の
何とも言えない、うれしさは
言葉では表しきれません

鎌でいい深さに溝を掘り
種が上手く土に馴染むように溝を整え
その溝にできるだけ等間隔で種を落とし
その種にあった厚さの土をかけ
種と土がいい感じでからむように土を抑える

できれば、その後に雨がしとしとと降ってくれれば言うこと無し
(あんまり強く降ると、種が流されてしまうのでほどほどの雨が希望)

今朝、雨が降る前に一列蒔きました
数日後が楽しみです
c0220185_0581555.jpg
以前に撮った、発芽後に少し経った人参



[PR]
by yukkuri55 | 2012-07-21 01:02 | 畑の事

ちょっと遅れている夏野菜

やっと、やっと、夏野菜が元気になって来ました
c0220185_23572054.jpg

今春~初夏は、なかなか暑くならなく
気温、地温が上がらないと成長しない夏野菜は
先日まで瀕死の状態でしたが
最近の気温上昇で一気に元気になりました

暑い季節はしっかり暑くなってくれないと
野菜には良くないようです
(人には過ごしやすくてよかったのですが・・・)

あたり前の季節の変化が頼りです



[PR]
by yukkuri55 | 2012-07-21 00:08 | 畑の事

レタスの花

今、畑ではレタスが次々トウ立ちしてきています
レタスの中心部分がグイグイ伸びて来て、その先に花の蕾を付けています
レタスのほとんどはキク科なので、そのどれもが地味な菊のような小花を咲かせます。
グイグイ伸びていく形状は面白いのです。これがレタスのその後だなんて、レタスを食べていた時には全く想像もできません。トウ立ちを始めてすぐは葉もまだやわらかいのですが、徐々に葉は固くなっていきます

今年はできれば種を採ろう、と思っているので、いくつかのレタスを収穫せず、トウ立ちさせ、そのままの状態で畑に置いています。けれどレタスの種はかなり小さくて、確か種まきに苦労した記憶があります。その種を採る、とは少し不安がよぎります


c0220185_1861133.jpg
エンダイブは伸びながら、そのワキごとに花を咲かせていく



c0220185_1862628.jpg
グリーンオークリーフ




c0220185_1864261.jpg
トレビス




c0220185_1865750.jpg
レッドサラダボール


[PR]
by yukkuri55 | 2012-07-02 22:09 | 畑の事

イモ植え

イモ掘り、というのはよく耳にしますが
掘る前に植えるーまずは植えねばなりません

ここ数日、じゃがいも植えに奔走していました。あまり早くに植え過ぎると出てきた芽が遅霜に当たってやられてしまうし、遅すぎると成長にも影響が出ます。また、雨が続くと土がジルって(やわらかくなりすぎて)しまうので、天気が良くないと植えられません
頃合いを見つつ植えました

土を掘り、種じゃがいもを入れていきます。今回の種じゃがいもは、去年、ゆっくり畑で収穫したイモの一部を保存し、芽出しをさせたものです。鼠算式にどんどんどんどん増えていってくれるといいのですが


このイモ植え、なまったカラダには結構な仕事で、一日の終わりにはヘロヘロです。トータル3日間ほどで予定のイモを植えました

イモ掘りは7月です
c0220185_23395881.jpg
穴を掘って種イモを植えていきます。種イモを植える深さもあれこれ迷いつつです。浅すぎると早くに芽が出て遅霜に当たるし、深すぎるとなかなか成長できない・・・


c0220185_23415992.jpg
土を掘ると、こんなのや(ミミズは案外デリケートで、頭?尻?の方を突っつくとすぐに土の中へ隠れてしまいます)



c0220185_23403113.jpg
こんなのが、ワイワイ出てきます(マメコガネの幼虫です。最初見た時、カブトムシの幼虫か!?と喜んだのですが、何のコトは無い、コガネムシでした。まだまだ成長中ーもっとぷりっぷりになります)




[PR]
by yukkuri55 | 2012-03-20 23:56 | 畑の事

種子消毒

只今、春・夏野菜用の種を準備しています

種を購入するときに一番気になるのが、「種子消毒の有無」です
種子消毒されている種は結構多く、人参、大根、かぶ、ほうれん草、スナックえんどう、は無農薬の種子を探すのが大変なくらいです

農薬は畑で使用されるだけでなく、すでに種の段階で使われているのです

最近読んだ本によると、種子消毒にも使われる、ネオニコチノイド系農薬は、根から吸収され、葉や実は当然、花や蜜にまで浸透していき高い濃度で残留するそうです

農薬の世界はまだまだ不明なことばかりです
自分で理解できないものは、畑に入れたくないなぁ、と思います

c0220185_2156114.jpg
暖かくなって、気の早いルッコラの株がトウ立ち!そして開花♪花もルッコラ独特のゴマ風味!



[PR]
by yukkuri55 | 2012-03-02 21:58 | 畑の事

発芽

ここのところは連日種まきです
そして、順次、発芽です

この瞬間はいつも緊張と喜びでいっぱいになります
土の中に軽~く埋め込んだレタスの種はかなり小さくて、種類によっては土と同じ色なので
自分でやっていながら、今蒔いたのか?今から蒔くのか?分からなくなることも多々ありました

数日で土の一部に亀裂が入ります
それは、ココから出ます!の合図です

そこからは白い茎が少し見え、まるで首をのばしながら下げている頭を持ち上げるように、茎を伸ばしてきます
茎の先には双葉が種の殻をかぶったまま付いています
それはじょじょに顔をあげていくようです

その発芽してきた芽はいつ見ても、何度見ても可愛い!!と思えます
c0220185_203263.jpg


c0220185_20321665.jpg
種の殻は自然と落ち、中の双葉は開きます

c0220185_20322622.jpg

無事発芽が出そろうと、ホッとします
虫に喰われやしないか。。。病気になりはしないか。。。丈夫に育ってくれるのか。。。と、これからこの可愛い苗に翻弄されていくのでしょう~




[PR]
by yukkuri55 | 2012-03-01 02:26 | 畑の事

畑を観察する

「畑を観察する」
これは、先日開催された「なごや国際オーガニック映画祭」で観た映画
「ビヨンド・オーガニック」の中の言葉です
カリフォルニアの農場主マイケルは毎日、時間の許す限り歩いて畑を観察していました

この映画祭では有機農業の今、そして未来に向けての様々な問題を提起していくいくつかの映画の上映と、いろんな方面で有機農業にかかわっている方たちのお話しがありました

個人や、地域では解決できないであろう複雑な問題が山積みの中で、たくさんの人が関心を持ってこの映画祭へ足を運んだ、と言うことは、心に何か明るい光が灯るような気持ちになりました

そして「畑を観察する」
この言葉は私たち農業に携わる人として、大事にしたいことだ、と感じました
全てのことが畑から始まっていくのですから、その瞬間瞬間をじっと観察しておきたいと思うのです

今日、畑の土をマジマジと見てみました。わずかに生えて来たやわらかな雑草の根元は、湿り気のあるふんわりとした土でした。またよく見ると、今までは出ていなかった小さなクモの子?がいっせいに畑を走りまわっていました

春、です

c0220185_20562836.jpg

春を間近に、チンゲン菜は間もなくトウ立ちして花を咲かせます。中心が蕾のように巻いてきてふくらんで、やがて黄色い菜花を咲かせます

[PR]
by yukkuri55 | 2012-02-21 21:00 | 畑の事