ブログトップ

ゆっくり畑

yukkuri55.exblog.jp

カテゴリ:畑の事( 129 )

今年に入ってから何度めの雪でしょうか
今回はかなり降ったようで、なかなか融けません


今日は立春ですが、春を感じるまではまだまだ時間がかかりそうです


c0220185_22343347.jpg
雪は高い所から順に融けていくようで、野菜も背丈の高いモノから顔を出しています。一番は大根、そして大きな蕪類も順次姿を現してきます

c0220185_22341523.jpg
この雪の下にスナックえんどうの芽があります。まだ小さな芽は雪に押しつぶされているのか、姿が見えません;;;音信不通、といったとこです。この冬、何度雪に押しつぶされたことか・・・






[PR]
by yukkuri55 | 2012-02-04 22:43 | 畑の事

寒さの中で

ここのところ割合と穏やかな日が続いているゆっくり畑です
が、気を良くしていると急に激しい寒さと強風が襲ってきたりするので
気を緩めないでいかなくては。。。

冬の初めは寒さに凍えていた畑の野菜でしたが
最近では冬枯れした様子もサマになって、堂々たる姿になってきました

葉っぱが雪や霜で凍てながらも、しっかりと大地に立っている大根
寒さを少しでも避けるために地面に葉を広げているルッコラや小松菜
肉厚な葉っぱになり、見るからにたくましいチンゲン菜

野菜の味も、甘みが増して深みが出て来たように思います
ですが、例年で言うと、そろそろ、ボチボチ気の早い菜花が開花してきます
野菜は一時でも立ち止まったりしないのです
置いていかれないようにしなくては~♪

c0220185_2222472.jpg

冬野菜の後には、春野菜!スナックえんどう!寒さの中育っています



[PR]
by yukkuri55 | 2012-01-17 22:30 | 畑の事

新年

明けましておめでとうございます

今年の年明けは穏やかな始まりでしたが、5日の夜からまたドカッと雪が降りました。露地栽培のゆっくり畑では、野菜は全て雪の中ーーーとなってしまいました。一部、霜除け、雪除けの為、布をかけて覆いをしていましたが、積雪が多いとあまり意味を成しませんでした

少しでも早く雪が解けるように、布の上の雪をホウキや手で払い、落してみました。ゴム手袋をした手や、ゴム長の中の足がジンジンと冷たいです。さながらスキー場で味わうような感触です


ここしばらくは寒さの“底”でしょう。けれど近くの畑では麦の青々した芽が出ています

c0220185_2134241.jpg
今年もどうぞよろしくお願いします。毎年同じようにはいかない野菜作りですが、自然に翻弄されながら、寄り添いながらいきたいと思います

野菜市は都合によりしばらくお休みさせていただきます。いつもお越しくださいましたお客様、ありがとうござました。予定が決まり次第こちらのブログ、または各お店にてお知らせいたしますので、よろしくお願いいたします



[PR]
by yukkuri55 | 2012-01-07 21:52 | 畑の事

ありがとうございました

今年も一年終わろうとしています
先週降った雪は、かなり畑に積もりました


春夏秋冬、毎年同じ季節がめぐっていくのですが、野菜作りは毎年、同じようにいきません
思うように行かないことが多く、日々悶々としている私たちです

来年も、自然に逆らわないように、上手くいかないことも受け入れつつ
悶々としながらやっていくことでしょう

収穫量がなかなか増えず、ご要望いただいた野菜を思うようにお届けできず、振り返れば今年も不甲斐ない農家でした。こんな私たちの作った野菜を買い続けていただき、本当にありがとうございました

みなさんに『ありがとうございましたーーー』
良いお年をお迎えください

c0220185_22292731.jpg




[PR]
by yukkuri55 | 2011-12-30 23:09 | 畑の事

c0220185_22161265.jpg



先週の土曜、畑の目の前の藤原岳に、うっすらと雪が積もりました
前日には降っていなかったのですが、一夜にして寒気が降りて来たのでしょう.。寒い畑でした

本格的な寒さを感じた今、今年はこれまでとても暖かい冬だったんだなぁ
と実感しています
寒さはこれから!です



今年の野菜市は22日(木曜)のコゴミさん、長閑さん
25日(日曜)のカフェリリアンさんでひとまず終了となります
寒さで一段と美味しくなった冬の野菜が並びます、お待ちしています




c0220185_22355348.jpg
野菜を美味しく食べるには、良い調味料は必須です
中でも油。なたね油とオリーブオイル(コゴミさんにて販売中)
ざく切りにした小松菜をなたね油で炒めて塩で味付け。シンプルで簡単青菜の塩炒めは我が家の定番です
ピリ辛葉っぱやベビーリーフもオリーブオイルを回しかけ、あとは塩と胡椒を。野菜の味もしっかり味わえます(一般のものと違い、このなたね油はむやみに精製していないので、油の持っている良い成分を保っています)



c0220185_22254097.jpg
長閑さんでは定期的にお花の会・『ヤムタムの会』が開かれます。毎回、その季節のフラワーアレンジレッスンを、ゆったりとしたカフェで楽しむことができます。お花の会には長閑さんのおやつだったり軽食だったり、が付いてきます。写真は12月3日に開催されたクリスマスガーランド。ヤムタムの会についてはhttp://www.yumtam.com/



c0220185_2226348.jpg
カフェリリアンさんではこんな感じで野菜市を開催しています。石畳がとても素敵です。野菜市開催時間中、リリアンさんではモーニング中!店内の暖炉にも火が入り、贅沢な時間が流れています







[PR]
by yukkuri55 | 2011-12-19 22:48 | 畑の事

冬到来

今年はやたら暖かくて、なかなか寒くならなかったのですが
急に、本当に急に寒くなって、まさに冬が来た!という感じのゆっくり畑です
今日は時折冷たい雨が降ったり、冷たい風が吹いたり
畑の野菜を触る手がかじかんで、とても冷たかったです

けれど寒さが厳しくなってこそ、冬野菜は美味しくなってきます
大根や蕪、葉物、味がのってくる季節です
楽しみです

冬の野菜を味わっていただきたいと思います


コゴミさん、長閑さん、カフェリリアンさんでの野菜市にお越しくださいましてありがとうございました
引き続き野菜市を開催していきますのでよろしくお願いいたします


c0220185_2130047.jpg
畑の大根はいつ見ても凛凛しい、見惚れます


c0220185_21301389.jpg
夕方の長閑さん、店内の温かな明かりがもれます



[PR]
by yukkuri55 | 2011-11-21 21:34 | 畑の事

涼しくなって

朝夕、少しずつ涼しくなってきたゆっくり畑です
陰に入るとひんやりとした風が時に肌寒く感じることもあります

汗をかいて、ひんやりする。。。想像しただけでブルッとなりそうで、こういう季節は体調管理も気をつけねばいけません


先日、夜のうちに少しだけ雨が降ったようでした。畑へ着くと少し土が濡れていて、未だ発芽していなかった野菜が一斉に芽を出していました。ありきたりの言葉ですが、自然の力はスゴイー
どこの畝にも均等に、やさしく降った雨は、作物の成長にとてもプラスになるのです

ですが、つい数週間前の台風時に降った豪雨は、畝の上に容赦なくたたきつけるように降って、蒔いた種を土の中、深くへ押しやってしまったり、畝の下へ流してしまったり。。。度を超すというのはいけません

前回流された種?が今回のやさしい雨で予想外の場所で芽を出していました

今日も午後からやさしい雨が降りました。午前中は雨の前にいかに多くの種まきが実行できるのか!必死で種を蒔きました

その傍らで、いつになくカエルがケロケロ大合唱です
カエルの声が聞けるのも、あとどのくらいでしょうか

c0220185_091541.jpg
c0220185_094947.jpg
c0220185_0101386.jpg
職場に可愛い娘がいると、士気が上がるものです
畑のカエル達はまさにそんな位置づけでしょうか♪





[PR]
by yukkuri55 | 2011-10-01 00:15 | 畑の事

種まき

今、引き続き種まき中のゆっくり畑です

台風後、種まきをした畝は雨にたたかれて、そして種が流れてしまったのか、発芽がいま一つです
なので、時間の許す限り、発芽していない個所に追加種まきをしています
そんなことを繰り返していると、もう種まきは終わらないのではないか?と思えてきます

けれどこんな小さな種を蒔くことで、一個の野菜が出来上がるのだ!と考えると
ついつい貪欲に、一粒一粒たくさん蒔きたくなります
種を蒔くことができるのもだいたい10月の初めくらいまで(ゆっくり畑では)

もうしばらく、種を蒔きます


c0220185_2329406.jpg
台風の大雨に打たれて少し泥の跳ね上がったフタバ

c0220185_23322012.jpg
畑は一日一日秋めいてきていますが、まだカエルの姿はチラホラ



[PR]
by yukkuri55 | 2011-09-28 23:34 | 畑の事

続・秋の畑へ

台風の影響もあって、大雨の続いている地域もあります。先日の大雨からまだ日も経っていないうちの大雨、いろんな被害が出なければ・・・と願います
ゆっくり畑も雨続きで、この雨が、時々ちょろちょろ小出しにできればなぁ。。。と無理難題でしょうが、思わずにはいられません


引き続き秋の畑へ、ゆっくり畑では種まき、種まき、そして種まき、の日々です
下ばかり向いているので、顔にシワが増えそうです


少し前になりますが、夏のお休みを利用して、野菜市でお世話になっているコゴミ 店長、そして長閑店長がゆっくり畑へ来てくれました♪(いわゆる視察!)畑の野菜や野菜の花、そして虫をみてワァ~キャ~と楽しんで?くれました

ここのところ、収穫野菜が少なかったのでコゴミさん・長閑さんでの野菜市はお休みさせていただいていましたが、秋野菜ができましたら再開させていただきたいと思っています。またよろしくお願いいたします

c0220185_21574564.jpg
秋野菜の発芽を喜んでくれている?きなこさん(きなこの風味が香ばしい、長閑の焼き菓子)


c0220185_2158852.jpg
少し涼しくなるとやたら蚊が顔にーそんな時はコレ一本!(虫よけスプレー・シトロネラの香りがイイ・コゴミさんにて販売中)


c0220185_21584873.jpg
種を蒔いていると、ヌマガエルが寄ってくる


c0220185_2159548.jpg
動く手元を餌と勘違いして寄ってくる


[PR]
by yukkuri55 | 2011-09-17 22:05 | 畑の事

秋の畑へ

c0220185_22301237.jpg
秋の月とオクラ






季節の変わり目は、言うまでもなく畑の変わり目でもあります
通常、季節の野菜が終わると、次の野菜を作付するために、そこの畝の野菜を引いて(抜いて)土を耕して、リセットしてから種を蒔くなり、苗を植え付けるなりします。(不耕起・耕さない畑だと、野菜を引いて、そのままそこに次の野菜の作付に入ります)

この引く(抜く)タイミングにはいつも悩まされます。もう少し延ばして収穫したい、という気持ちと、早く次の野菜を植えたいという逸る気持ちとのせめぎ合いです。広大な畑があれば耕作地を順次回していけば良いのでしょうが、なかなかそういうわけにはいきません

今回は台風の影響もあって、ダメージの大きかったキュウリやズッキーニの畝は早めに見切りをつけることになりました。そしてそこには秋冬の大根や葉物の種を蒔きました

今、悩んでいるのはトマトです
今日収穫したトマトをほおばりながら考えると、もう少し食べたい。。。引くのはもう少し先にしようか。。。と思ってしまいます




c0220185_22442677.jpg
ズッキーニの畝に蒔いた葉物の芽。こういうのを見ると、早く種を蒔かねばーーーと鼻息荒くなります



[PR]
by yukkuri55 | 2011-09-12 22:49 | 畑の事