ブログトップ

ゆっくり畑

yukkuri55.exblog.jp

カテゴリ:野菜を食べる( 22 )

お届け便

その時々の畑の野菜いろいろを詰め合わせた「お届け便」です

ゆっくり畑では、無農薬、無肥料、露地栽培で野菜を作っています
冬の野菜、ぜひ食べてみてください
c0220185_215231.jpg
お届け便一回、だいたいの量です



ゆっくり畑の野菜を使っていただいている『遊眠堂さん』
http://www.yu-mindo.com/
こちらにお届けします
(遊眠堂さんに取りに来ていただく、というスタイルです)
新鮮な、季節の野菜を
少しずつあれこれ食べていただけると思います
ぜひ一度お試しください

●期間●1月14日・21日・(木曜日)
(ご希望の日を選んでください・一回のみでもOKです)

お届け予定の野菜
チンゲン菜・からし菜・大根・カブ・春菊などから数種類入ります
(野菜の種類は成長具合・天候などで多少変わることがあります。ご了承ください)



◆期間中の表示の木曜に遊眠堂さんにお届けします
3時以降のお届けになりますので
当日3時以降、もしくは次の日の営業時間内に取りに来てください

◎遊眠堂℡052‐800-9025
●営業時間・11時30分~18時   
●日、月、火、第2土曜はお休み
一回のお届け便料金は1000円(税込)です
(簡単な料理法などレシピ付いています)

お問い合わせ・お申し込みは
①遊眠堂店頭で②遊眠堂に電話で③ゆっくり畑に電話
いずれかでお願いします

ゆっくり畑(ミツイ)℡090-7022-2994


[PR]
by yukkuri55 | 2016-01-10 21:55 | 野菜を食べる

お届け便

c0220185_14203581.jpg
すっかり秋めいてきました。朝晩の気温差に少しばかり慌てています。
秋の雲がかかる藤原岳、陽が落ちるのが早くなりました



野菜のお届け便のお知らせです
その時々の畑の野菜いろいろ詰め合わせてお届けします


野菜を使っていただいている『遊眠堂さん』
http://www.yu-mindo.com/
にお届けしますので
遊眠堂さんに取りに来ていただく、というスタイルです
新鮮な、季節の野菜を
少しずつあれこれ食べていただけると思います
ぜひ一度お試しください

●期間●10月15日・22日・29日(木曜日)
(ご希望の日を選んでください・一回のみでもOKです)

お届け予定の野菜・枝豆(丹波の黒豆)ミニトマト・ナス・チンゲン菜・からし菜・間引き大根・フレッシュハーブ・・・などから数種類入ります
(野菜の種類は成長具合・天候などで多少変わることがあります。ご了承ください)



◆期間中の表示の木曜に遊眠堂さんにお届けします
3時以降のお届けになりますので
当日3時以降、もしくは次の日の営業時間内に取りに来てください

◎遊眠堂℡052‐800-9025
●営業時間・11時30分~18時   
●日、月、火、第2土曜はお休み
一回のお届け便料金は1000円です
(簡単な料理法などレシピ付いています)

お申し込みは
①遊眠堂店頭で②遊眠堂に電話で③ゆっくり畑に電話
いずれかでお願いします

ゆっくり畑(ミツイ)℡090-7022-2994



c0220185_12103615.jpg

一回の量はこんな感じです



[PR]
by yukkuri55 | 2015-10-06 14:22 | 野菜を食べる

お届け便

第1期お届け便始まります

ゆっくり畑の野菜を使っていただいている『遊眠堂さん』
↓名古屋市緑区久方、にあるカフェです
http://www.yu-mindo.com/
に野菜のセットをお届けしますので
遊眠堂さんに取りに来ていただく、というスタイルです
季節の野菜を少しずつあれこれ食べていただけると思います
ぜひ一度お試しください


■第1期お届け便配達期間
5月14日・5月21日

スナックえんどう、レタス、からし菜、フレッシュハーブ、、などから入る予定です



◆表示の日程木曜に遊眠堂さんにお届けします
3時以降のお届けになります。
当日3時以降、もしくは次の日の営業時間内に取りにいらしてください



◆一回のお届け便料金は1000円です
(簡単な料理法などレシピ付いています)

お申し込みは
①遊眠堂店頭で②遊眠堂に電話で③ゆっくり畑に電話
いずれかでお願いします

・遊眠堂℡052‐800-9025
(11時30分~18時・月火・第2土曜・第4日曜休み)

・ゆっくり畑(ミツイ)℡090-7022-2994
c0220185_1920710.jpg

一回分のお届け便イメージです


[PR]
by yukkuri55 | 2015-04-27 19:26 | 野菜を食べる

ナス祭り

今年の夏は雨続きで、ゆっくり畑ではうれしいナス祭りです

最近毎日のように作っているナスの一品です


まず、予め器にポン酢(甘酢でもOK)を入れておきます
ウチでは砂糖、醤油、酢、をその時の気分で調合します
暑い時はやや酸っぱめで、涼しくなってきたら醤油を多めで・・・

お好みで大葉の刻んだものを入れたり、ゴマ、七味、など入れても良し

ナスを炒めやすい薄さ、大きさに切って
やや多めの油でしんなりするまで炒めます

炒めあがったら、ポン酢の入った器にドンドン漬けこんでいきます
すぐに食べても良いし、冷蔵庫で冷やしても良し

c0220185_22521699.jpg
今日は白ナス緑ナスで。白ナス、緑ナスは、実がやわらかく皮が堅いので大きめに切って、皮に切れ込みを入れて炒めます。トロッとした食感が味わえます



[PR]
by yukkuri55 | 2014-09-23 23:01 | 野菜を食べる

お届け便

第2期お届け便始まりました

ゆっくり畑の野菜を使っていただいている『遊眠堂さん』
↓名古屋市緑区久方、にあるカフェです
http://www.yu-mindo.com/
に野菜のセットをお届けしますので
遊眠堂さんに取りに来ていただく、というスタイルです
季節の野菜を少しずつあれこれ食べていただけると思います
ぜひ一度お試しください


■第2期お届け便配達期間
8月21日・8月28日
9月4日・9月11日

じゃがいも、ナス、オクラ、ミニトマト、きゅうり、ピーマン、空芯菜、
エゴマ葉、大葉、フレッシュハーブ、などから数種類入る予定です



◆期間中の表示の木曜に遊眠堂さんにお届けします
3時以降のお届けになりますので、当日3時以降、もしくは次の日の営業時間内に取りにいらしてください

◎遊眠堂℡052‐800-9025(11時30分~18時・月火・第4日曜休み)
一回のお届け便料金は1000円です(簡単な料理法などレシピ付いています)

お申し込みは
①遊眠堂店頭で②遊眠堂に電話で③ゆっくり畑に電話かメールで
いずれかでお願いします

ゆっくり畑(ミツイ)℡090-7022-2994
メール ykr5959@docomo.ne.jp

台風や大雨による影響で、思っていたより収穫量が下がってしまいましたが、そんな中で採れた野菜いろいろ、ぜひ食べていただきたいと思います

c0220185_17185657.jpg

一回のお届け野菜はこんな感じです。
その時によってお届けできる野菜は多少変わりますので、ご了承ください




[PR]
by yukkuri55 | 2014-08-23 17:28 | 野菜を食べる

青トマト

ゆっくり畑はすっかり冬の様相です
時々吹いてくる北風も結構冷たくて、これから迎える真冬のコトを考えると
身震いします;;;急に寒くなったので、大慌てでヒートテック、暖パン、引っ張り出しました

夏に作っていたトマトを、先日畑体験ツアーに参加してくださった方に協力していただき引きました。
まだ枝には青トマト(赤く色づく前の)が残っていたのでそれを収穫しながら

青トマトはそのままでは食べられませんが、ピクルスに漬けると適度な歯ごたえがあって美味しく食べられます。レシピを聞いてからは毎年作っています
野菜を最期まで食べつくす、いい響きではありませんか


c0220185_9352397.jpg
トマトはスライスする。一緒にタマネギもスライスする。塩をまぶして重しをして水分を出す。(半日くらい置く)出てきた水分をしぼり、ピクルス液に漬ける(1週間くらい漬けこむと◎)


c0220185_9353327.jpg
水無しのピクルス液(酢150cc、さとう100g弱(甘めなので減らしてもOK)、カレー粉少々、ローリエ、好みのハーブなども入れても良し)なのでかなり日持ちします。そのまま食べても良いですし、サラダに混ぜても良しです

追記。青トマトは収穫してしばらくは青いのですが、ピクルスに漬けず、そのまま置いておくとだんだんに色づいてきます。色づくと皮がやわらかくなって、ピクルスにすると食感が悪くなります。なのでそのまま色づかせます。常温で置いておくと、だんだんに色づいてきます。が味があまり良くないでので、我が家では生でなく煮込み用トマトとしてパスタやトマト雑炊などにしています。

[PR]
by yukkuri55 | 2013-11-11 10:03 | 野菜を食べる

お届け便

第3期お届け便を受付始めました

野菜を使っていただいている『遊眠堂さん』
http://www.yu-mindo.com/
にお届けしますので
遊眠堂さんに取りに来ていただく、というスタイルです
季節の野菜を少しずつあれこれ、と食べていただけると思います
ぜひ一度お試しください


■第2期お届け便
10月24日・31日(終了いたしました)
11月7日←来週お届いたします


■第3期お届け便受付いたします
11月28日
12月5日・12月12日・12月19日

大根、カブ、チンゲン菜、小松菜、春菊、4種類のからし菜、フレッシュハーブなど
から入る予定です



◆期間中の表示の木曜に遊眠堂さんにお届けします
3時以降のお届けになりますので、当日3時以降、もしくは次の日の営業時間内に取りに来てください

◎遊眠堂℡052‐800-9025(11時30分~18時・月火・第4日曜休み)
一回のお届け便料金は1000円です(簡単な料理法などレシピ付いています)

お申し込みは
①遊眠堂店頭で②遊眠堂に電話で③ゆっくり畑に電話かメールで
いずれかでお願いします

ゆっくり畑(ミツイ)℡090-7022-2994
メール ykr5959@docomo.ne.jp

c0220185_10553677.jpg
例えば第3期お届け便、こんな感じです




[PR]
by yukkuri55 | 2013-11-02 10:56 | 野菜を食べる

お届け便

業務連絡事のお知らせをアップするのみ・・・
あぁ、いけません、めんどくさがりの体質がバレバレではありませんか!


そして本日もお知らせであります♪

野菜のお届け便、を始めています
その時々の畑の野菜、お任せでセットしてお届けしています

野菜を使っていただいている『遊眠堂さん』
http://www.yu-mindo.com/
にお届けしますので
遊眠堂さんに取りに来ていただく、というスタイルです
季節の野菜を少しずつあれこれ、と食べていただけると思います
ぜひ一度お試しください


■第1期  ←終了しました 

8月22日・29日
9月5日・12日・19日  


■第2期 少し気が早いですが;;;お申し込み受付開始です
      (キャンセルはお届け日4日前の日曜までです)
10月24日・31日
11月7日

お届け予定の野菜・枝豆(丹波の黒豆)ミニトマト・空芯菜・ナス・オクラ・レタス・フレッシュハーブなど
(野菜の種類は成長具合・天候などで多少変わることがあります。この時期は季節の変わり目なので。葉物野菜が多くなるかもしれません)


■第3期

11月終わり~12月中旬予定
大根、カブ、さつまいも、4種類のからし菜、フレッシュハーブなど


■以降の予定
次の年5月中旬~6月中旬
スナックえんどう、レタス、ベビーリーフ、フレッシュハーブなど



◆期間中の表示の木曜に遊眠堂さんにお届けします
3時以降のお届けになりますので、当日3時以降、もしくは次の日の営業時間内に取りに来てください

◎遊眠堂℡052‐800-9025(11時30分~18時・月火・第4日曜休み)
一回のお届け便料金は1000円です(簡単な料理法などレシピ付いています)

お申し込みは
①遊眠堂店頭で②遊眠堂に電話で③ゆっくり畑に電話かメールで
いずれかでお願いします

ゆっくり畑(ミツイ)℡090-7022-2994
メール ykr5959@docomo.ne.jp


c0220185_12103615.jpg

例えば第2期お届け便、一回の量はこんな感じです



[PR]
by yukkuri55 | 2013-09-08 12:23 | 野菜を食べる

オクラ

今、オクラの収穫期です


c0220185_874418.jpg


朝、畑に行くと、芙蓉に似たレモン色のオクラの花がいくつも開いています
午前中はまだ開いていますが、夕方にはしぼみます。一日だけの開花です。朽ちた花びらの中にオクラの実ができてきます

オクラは大きくなりすぎると繊維が堅くなり、どのように料理しても食べられなくなるので、収穫の時期はいつも慎重になります。少しでも大きくしたい、やわらかいオクラを食べたい、そのせめぎ合いです



c0220185_755570.jpg
オクラは生で、刻んで、薬味の要領で、納豆のトッピング。梅肉ものせて。


c0220185_7552613.jpg
これまたオクラは生で刻んで、空心菜のおひたしに乗っけて。ゴマなどふりかけてポン酢で。空心菜のネバネバ+オクラのネバネバ



[PR]
by yukkuri55 | 2012-08-21 08:09 | 野菜を食べる

丹波の黒豆

乾燥した丹波の黒豆を殻から出す。去年の年末から引き続いている仕事です
去年の10月ころには枝豆として食べた黒豆。その残りは畑で乾燥させて、カラカラになった頃、枝ごと木ごと刈り取って、順次、殻出しをしています

いろいろな方法を試しました。
・機械を借りて枝ごと機械に通して豆を出す
(丹波の黒豆の殻は案外固く、なかなか豆が出ない)

・段ボールの中で枝を叩きつけて、豆をはじき出す
(なかなか枝全部の殻は割れない)

・ブルーシートの上で枝を踏み、豆を出す
(大事な豆が踏まれてだめになってしまう)

結局のところ、一個一個殻を割って、ひとつぶひとつぶ黒豆を出す
地道な方法に落ち着きました

家で、また移動中の車の中で、内職仕事のようにいつもいつも黒豆の殻出しをしています
もうしばらく続きます


c0220185_23175012.jpg
乾燥した丹波の黒豆はまんまる◎

c0220185_2318863.jpg
黒い色は緑の葉っぱや赤い葉っぱとの色合わせがイイ


c0220185_23182960.jpg
黒豆を玄米と一緒に炊くと玄米がふっくら、やわらかい



[PR]
by yukkuri55 | 2012-01-24 23:23 | 野菜を食べる