ブログトップ

ゆっくり畑

yukkuri55.exblog.jp

カテゴリ:その他のこと( 3 )

2013年

明けましておめでとうございます
今年も、いろんな野菜を作って
いろんな人に食べていただける一年にしたい
と思っています

今年の年明けは雪も無く、風もさほどなく、案外穏やかなものでした
ですが気温が低いのか、野菜の成長のゆっくり具合には拍車がかかっています

今年もゆっくり、という暗示なのでしょうか

c0220185_1415047.jpg
この時期のレタス(ロラロッサ)は大きくなりませんが、肉厚になって味わい深い。赤色が美しい



[PR]
by yukkuri55 | 2013-01-14 14:05 | その他のこと

来年も無農薬栽培へ

ゆっくり畑のことではありません
私たちが藤原町でお世話になっている
お米農家の佐藤さんのことです

年齢は70才過ぎ
2年前には入院もしているご高齢な農家

以前にもブログに掲載しましたが
今年も無農薬でお米をつくられました

無農薬栽培のお米つくりは雑草との戦いのようです
今年は除草機を考案し、自ら作成しいざ挑戦
しかし、除草機を使う時期が少し遅れたため
雑草がワッと増え、必死に手で取りましたが追い付かず
そのため収穫量は例年の6割~7割に減ってしまいました

「今年もお疲れさまでした」
と言いに行くともうすでに来年の米つくりの秘策を考えて実行していました
(早い・・・)
(本当の農家とはこうでなければいけないのだ)
(私はと言うと・・・なかなか)

来年も無農薬でガンバルために「冬期湛水」というやり方でいくそうです
冬の間も田んぼに水を溜め、イトミミズなど生き物の多い田んぼにします

c0220185_22132642.jpg

田んぼに水をためている佐藤さんの田んぼ
c0220185_22122459.jpg

他の人の田んぼ


______________________________
[PR]
by yukkuri55 | 2010-10-19 22:15 | その他のこと

無農薬栽培のお米

無農薬栽培のお米
今まで軽く思っていたと・・・自分で思いました
今年3月に田舎に住むようになり
毎日畑に行き
まわりの田んぼも毎日見ています

5月の田植えのころは
田植えをするために、各々の田んぼに人が入っていました
しかし、それ以降は
田んぼの外から田んぼを見たり
畔(田んぼを囲んでいる土手)の草刈りをしている人はいますが
私がお世話になっている無農薬栽培の米農家以外は
田んぼに入っている人は一切いません
それは、田の草を取っている農家はほとんどいないということです
つまり、ほとんどの農家は除草剤を使っているということです

無農薬栽培のその米農家夫婦は
毎日毎日、朝早くから田んぼに這いつくばり田の草を手で取っています
ご高齢ということもあり、昨日は杖をつきながら田の草を取っていました

しかし
まわりの除草剤を使って田植え以外は田んぼに一切入らない農家の人は
そんな二人を変人扱いします

それでもその無農薬栽培の老農家夫婦は毎日毎日、田んぼに入ってます
毎日毎日です
一般のお米とは比較になりません
これからは無農薬のお米をもっと大事に頂きたいと思います

*除草剤は田んぼの土にしみこみ、また川に流れ湖や海に流れ、また飲料水にも入っていきます
大地に草が生えないのはおかしい
また、それを知らず知らずに飲むのもいやです
(除草剤は草を長い期間抑えるため残効性が高いものが多いようです)

c0220185_21135466.jpg

[PR]
by yukkuri55 | 2010-07-11 21:30 | その他のこと