ブログトップ

ゆっくり畑

yukkuri55.exblog.jp

<   2010年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

コゴミさんのこと

野菜市を開催させていただきましたコゴミさんのことを少し

ここは、健康や環境を考えている人にうれしい品揃えのお店なのです
それは食材だったり、生活雑貨だったり、コスメ関連商品だったり、また、フェアトレードの商品(食品や衣料など)も充実しています

さほど広い店内ではないのですが、その品揃えはなかなか通常のお店では手に入らないものが多いので、お客様はみな、かなりの時間をかけて、じっくり、丁寧に商品選びをされる方が多いようです。もちろん私もそのひとりです

そしてカフェスペースでは、お茶はもちろん
お昼にはランチがあります
c0220185_19203970.jpg
カレーランチ
c0220185_19205819.jpg
日替わりランチ


■無農薬野菜を中心に国産の旬のお魚や三河地鶏なども取り入れたお昼ごはんです。しょうゆや味噌などの調味料はお店で販売しているものを使用(野菜はまれに低農薬のものを使用する場合もあり)
日替ランチ ¥1260 (土日祝もあり)
*土曜日はダーシェンカのパンを使ったパンのランチ
カレーランチ  ¥1050
*ランチタイム 11:45~14:00

散切り前髪がキュートな(2010年1月現在)気さくな店主さん♪です
お買いものの際は何でもお気軽にご相談ください
[PR]
by yukkuri55 | 2010-01-29 19:35 | お気に入り

ありがとうございました

野菜の販売を始めて数か月
今日のコゴミさんの野菜市でいったん終了となりました
皆様、ありがとうございました
(今日は先週に引き続き雨でしたが、お越しいただきありがとうございました)

私たちの作った野菜を、『直接』買っていただくことができたことで
お客様の顔を見て、お客さまの声を聞くことができました
そのことは私たちの、日々の畑仕事を楽しくしてくれます
よく、生産者の顔が見える野菜は、安心できる・うれしいと言われますが、
実は、生産者も「食べてくださる方の顔が見える」
ということはとってもうれしいのです
畑で大根を収穫していても、以前、野菜市に来ていただいた方を思い出しながら
(この大根は誰が食べてくれるのかな)楽しく収穫できます

そして、2度、3度と野菜市に来ていただき
「おいしかったよ」「また次回も買いにくるよ」と言っていただけると
それは私たちの農仕事の大きなエネルギーになります

また、私たちは野菜市の度、買ってくださった方に
「野菜に不備はなかっただろうか。満足してもらえただろうか」と頭を悩ましています
そんな時も、再度野菜市に来ていただいた方に、直接、食後の感想を伺える
というのは、とても緊張するのですが
生産者にとってこんな恵まれたチャンスはない、と思うのです

野菜の販売を通して
人は一人では生きていけないのだ(ちょっと大げさかもしれませんが)ということと、
人と人とのつながりの大切さ、を実感しています

みなさま、本当にありがとうございました

これからの数か月は種まき、苗作りに忙しくなります
再び直接お会いできるのは、5月頃になると思いますが
畑での様子はこちらでお伝えしていきたいと思いますので
どうぞ引き続きよろしくお願いいたします
c0220185_2375591.jpg

                    2009年夏撮影
[PR]
by yukkuri55 | 2010-01-28 23:12 | 野菜市やイベントなど

本日28日、今季最後の野菜市です

新鮮な無農薬の野菜が並びます

日時■1月28日(木曜)
時間■朝11時から昼頃まで
場所■コゴミさんの店頭にて
c0220185_22141764.jpg

予報によると、雨模様のようですが
今季最後の野菜市となりますので、開催いたします

今現在の畑の様子から、並ぶ予定の野菜は

大根。水菜。チンゲンサイ。コカブ。小松菜。ベビーリーフ。ハヤトウリ。♪など

みなさん、ぜひいらしてください。お待ちしています


無農薬の野菜を、手軽に、より多くの人に買っていただきたい、という想いを込めて
一袋100円から価格設定をしています

c0220185_016835.jpg

早いものは、トウが立ち開花の準備を始めているチンゲンサイ
[PR]
by yukkuri55 | 2010-01-28 00:19 | 野菜市やイベントなど

ハヤトウリ

秋に収穫して、保存していたハヤトウリ~
もう売り切れだ!!☆☆と思っていましたら
畑の大家さんの納屋に、もうひと籠分、ありました!!

このハヤトウリは寒さに弱いので、ムシロやらで覆い頑丈に保存していたので
やや発見が遅れてしまいました
冬の間は寒さ避けしていましたが、これからは春に向っていくので
ハヤトウリも発芽準備に入ります
中の小さな白い種がだんだん大きくなってきます
なんとか発芽前に皆さんに食べていただきたいので
残り僅かの野菜市ですが店頭に並べています

c0220185_2130781.jpg

ツルが伸びてその先に実るハヤトウリ(かなり重い実なのに)



c0220185_21303422.jpg

半分に切って皮を剥いて、中の種は取り除いて
左のは種が残った状態
(右・種はスプーンでこそげ取るのやりやすい)


c0220185_21305122.jpg

油で炒めて、大根葉をからめて
醤油、みりんなどお好みで味付け
歯応えがシャキシャキと残るくらいが美味しい
ハヤトウリには味気が無いので、やや濃い味付けがおススメ(片栗粉や葛でとろみをつけても良し)
[PR]
by yukkuri55 | 2010-01-23 21:48 | 野菜を食べる

ありがとうございます

21日コゴミさん・23日長閑さん、
寒い中、野菜市に来てくださった皆様
ありがとうございました

いつも思っているのですが、野菜市では私たち、ついつい喋り過ぎてしまいます;;;
と言うのも、野菜を美味しく食べていただきたい、今の野菜の特徴をお知らせしたい
あれやこれやと欲張りになってしまい、ついつい喋り過ぎてしまっています

寒い中、話にお付き合いしてくださる皆様に、心から感謝、そしてお詫びです;;;

かなりベラベラ喋っていても、帰宅してから
『あ~。。。これ、伝えてなかったかも?。。。こんな話もしたら良かった。。。』
と反省する夜もあります

お伝えできなかったことはせめてこのブログで♪

これからもちょくちょく覗きにきてくだざい
[PR]
by yukkuri55 | 2010-01-23 21:26 | 野菜市やイベントなど

ありがとうございます

今日はカフェ十八日さんの野菜市に
お越しくださいまして、ありがとうございました

そして、ゆっくり畑の野菜をお買い上げいただきまして、ありがとうございました
今日はポカポカ陽気で暖かい中、販売をすることができました
お店の前の街路樹も芽がふくらみ春は近いんだなと思いました

野菜の収穫は、結構地味で単調な仕事です
黙々とやっています
正直なところ、気持ちが萎えてしまうことたびたびです
そんな時、野菜を食べてくださっているお客さんの顔を思い出すと元気になります

消費者が「生産者の顔が見える野菜は安心できる」と言われます
確かにその通りだと思います
けれど、生産者も、食べてくださるお客さんの顔が見えるのはうれしいことなのです

野菜市では、食べていただけるお客さんに直接お会いできる機会なので
とても励みになります ありがとうございます

味はいかがでしたでしょうか
お買い上げいただいた野菜に問題はありませんでしたでしょうか
特にこの時期は、雪が積もり野菜の葉が枯れてしまっているときがあります
収穫時にできるだけ取り除くようにしていますが、取り残しもありますので、その点も心配です
何か問題ありましたらご連絡ください

今週・来週木曜(21日・28日)はコゴミさん
そして今週土曜(23日)は長閑さんにて、野菜市を行います
美味しい野菜と一緒にお待ちしております
この3回をもちまして、野菜市は一旦お休みさせていただきます
(ほとんどの野菜がトウ立ちして花が咲いてしまうので)
また、春(5月ころ)には、春野菜の野菜市が開催できると思います
c0220185_2055551.jpg

[PR]
by yukkuri55 | 2010-01-18 21:00 | 野菜市やイベントなど

自然の流れで生きる野菜

今日は今までで、一日の収穫量が最も多い日でした
野菜市、レストラン様、顧客様の分が重なりました(うれしい)
要領の悪い私なので、前日から計画を立て、
できるだけ早く畑に行き収穫を始めようと意気込んでいました

当日は予定通り畑に着き「さぁ収穫開始だ」と小松菜を採りだしたら、
なんと、小松菜が凍っているではないか
これでは、収穫できない
気温が上がって融けてくれないと収穫を始められない
(野菜は畑で一旦凍っても、根が生きていれば解凍後に復活します)

結局、1時間ほど待って収穫開始
なんとか収穫は完了しましたが、
いろいろな状態を想定して計画しないといけないと、思い知らされました
(実はこの想定するということは、とっても苦手な私です)

収穫を終えたのは、午後2時
ん、なんか寒くない
いつもなら午後になると、冷たい北または西風が強くなり、寒い!というより冷たい!
もしかして、春間近?

暖かくなると、辛い日がなくていいな
ん、でも待てよ
春ということは、畑の野菜が一斉に花を咲かす時ではないか
来週から暖かくなるという天気予報(3月中旬並み)
ひょっとして来週、花が咲き始める?
2月中旬までは収穫・出荷を続けたいと思っているのに、どうなるのだろうか
まぁ、私の力ではどうにもならないので、
花付きで出荷してもいいか相談しようかな、と思っています
同じ菜花(アブラナ科の花)でも、小松菜、水菜、ちんげん菜、
それぞれ味が違うからいいんじゃないかな
食べていただく方にも、より畑を近く感じていただけるのではないだろうか
(私はちんげん菜の菜花が1番おいしいと思います)


昨年の2月の写真です
c0220185_21305080.jpg

c0220185_2130221.jpg

[PR]
by yukkuri55 | 2010-01-17 21:39 | 畑の事

ありがとうございました

今週木曜にはコゴミさん、そして本日は長閑さんの朝市に
みなさまお越しくださいまして、ありがとうございました

そして、ゆっくり畑の野菜をお買い上げいただきまして、ありがとうございました
味はいかがでしたでしょうか
お買い上げいただいた野菜に問題はありませんでしたでしょうか
いつも野菜市が終わると、気になり2人で悩みます
(もっと、経験を積めば、絶対大丈夫と自信がもてるのかもしれないのですが)

来週月曜(18日)はカフェ十八日さん、木曜(21日・28日)は再びコゴミさん
そして土曜(23日)は再び長閑さんにて、野菜市を行います
美味しい野菜と一緒にお待ちしております
この4回をもちまして、野菜市は一旦お休みさせていただきます
(ほとんどの野菜がトウ立ちして花が咲いてしまうので)
また、春(5月ころ)には、春野菜の野菜市が開催できると思います
c0220185_22131469.jpg

最近の畑の様子です
[PR]
by yukkuri55 | 2010-01-16 22:19 | 野菜市やイベントなど

落葉 撒き


c0220185_21153394.jpg


c0220185_2117726.jpg

今年から借りた新しい畑に、落葉を撒いています
(落葉は保育園でいただいています ありがとうございます)
土つくりのために牛、豚、鶏の糞を撒く人もいますが、私は違和感があるので、使っていません

落ち葉撒きは、うっすらとではなく、地面が見えなくなるようにドッサリ
今回の畑は、普通に耕して栽培されてきたので、ほとんど裸地で草もほとんど生えていません
裸地では、土の表面が乾燥して、菌、微生物が繁殖し難いので、私の野菜栽培には向きません
有機物が豊富で、それを分解してくれる菌、微生物が豊富な畑にしたいんです
そして、畑自体が常に発酵していて、自然に土が肥えてくる畑を目指しています

以前から借りている畑は、5年かかって良い感じになってきました(まだまだですが)
新しく借りた畑も1年でも早く理想の畑にしたいので、今できることをやっています
[PR]
by yukkuri55 | 2010-01-13 21:22 | 畑の事

真冬の畑

新しく借りた畑で「たまねぎ」と「にんにく」を栽培しています
c0220185_22562567.jpg
玉ねぎ



c0220185_22561712.jpg
(両方とも画像がボケててすいません。下がにんにく)
まったく、派手さはありません
けれど、
「たまねぎ」は、真中から新しい葉が出てきているので、しっかり根が着いているはず、と安心させてくれます
「にんにく」は、こんな真冬の厳寒期でも土の中から芽を出していました
気温より暖かい土の中で動き、春を待っている野菜を見て、
私も気が引き締まりました
[PR]
by yukkuri55 | 2010-01-12 23:07 | 畑の事