ブログトップ

ゆっくり畑

yukkuri55.exblog.jp

<   2010年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

野菜の花

野菜の花クイズです
↓この花は、ある野菜の花です
何の野菜の花でしょうか?

本来なら4月中旬、初夏少し前に開花するのですが、
何を勘違いしたのでしょうか、今年は3月が終わらないうちに、早々と開花しました


c0220185_21474787.jpg
c0220185_2148481.jpg


答えは明日か明後日あたりに

答え。大根の花でした
白い花びらの先端がかすかに紫がかった、とっても可憐な花なのです
[PR]
by yukkuri55 | 2010-03-31 22:02 | 畑の事

春の天気に戸惑う

春は天気が変わりやすい、と言います
三寒四温と言い寒い日と暖かい日が何度か繰り返されて
本格的な春の暖かさになります
ということはよく聞きますが
ゆっくり畑のある「藤原町」は天気の変化がかなり大きい
また、天気予報通りになかなかならないです
(近所のおばさんが言うには、富山の天気予報を見た方がいいと)

今日は天気予報通りに朝は晴れていたのですが(風は強かった)
午後から雪が降りだすという予想もしていない天候に・・・
(でも、遅れている種まきなどを何とかして4/1の雨予報前に
進めておきたいので強行)

最近、晴れが続く天気が少なく、なかなか思うように畑に出られません
(1日だけ晴れても、地面が湿っているので土を動かすことができません。無理に動かすと土が固まってしまいます)
「思うようになることの方が少ない」が当たり前と
ゆっくりやって行こうと思います
(あまり、ゆっくりもしていられないけど)
[PR]
by yukkuri55 | 2010-03-29 21:32 | 畑の事

アスパラ 2、3年後には

今日、アスパラの根株をもらいました
栽培していた人がご高齢のため畑を手放してしまい
このままでは、アスパラの根株も畑にすきこまれて
(畑の土といっしょに耕してバラバラにしてしまうこと)しまう
ということで、いただきに

しかし、掘り起こしてあるものを
ただ「ありがとう」と言ってもらうのではなく
当然、畑の土の中にあるものを自ら掘り起こして
一輪の手押し車に載せ、自分の畑まで運ぶのです
しかもその数 60株
10株もいただければ・・・と思っていた私は
うれしい半面、やりきれるだろうかという不安が

AM10時から11時まで、掘り起こし
(畑の大先輩に手伝ってもらえたので何とかこの時間でできた)
12時まで、自分の畑へ運び
昼食後16時まで、畑へ植える
今日はヘトヘトです

アスパラは植えつけてから2、3年経たないと収穫できないので
その頃には立派なアスパラを皆さんにお届けできるはずです
c0220185_2295766.jpg
以前から畑にある1株だけのアスパラ
[PR]
by yukkuri55 | 2010-03-26 22:15 | 畑の事

菜の花でいっぱい

c0220185_2257252.jpg

畑は昨年冬に作付したアブラナ科の野菜が「ちんげん菜」から順番に花を咲かせ、今は全てのアブラナ科野菜が菜の花になりました
まだまだ寒いですが、ミツバチ、アブ、てんとう虫、カエル、クモが畑に出てきています
(イモムシ類は土を掘るといますが、まだ地上には出てきていません)
少しづつ、少しづつ、春が近づいています
[PR]
by yukkuri55 | 2010-03-24 23:08 | 畑の事

発芽

発芽!

c0220185_21105375.jpg
(やっと発芽した、ピーマン)

なかなか発芽しないと、すごく不安になります
でもそういう種ほど発芽を確認できるとき
なんとも言えないうれしさを感じます

毎回、種まき後は発芽した芽を見るまで
気が抜けません

例年よりかなり多い量(種類も)の種を蒔いているので
なかなか気が抜けない日々が続きますが
5月の販売に向けて着々と準備しています
[PR]
by yukkuri55 | 2010-03-20 21:12 | 畑の事

種まき

ここ数日は、連日種まきです
野菜の収穫をするためには当たり前ですが、種をまかなくてはいけないのです
これはかなりシンドイ仕事で、これからの野菜収穫量決める大事な仕事でもあるので、真剣に挑まなくてはいけません

ゆっくり畑は耕さないので、まず、雑草を刈って(根は残して)そこに種を蒔いていきます

この時期とても嫌なのが、冬眠明けのカエルとの遭遇です

普通、広大な畑の草を刈るのは機械を使うのですが、いまだ機械未導入、なので鎌やハサミやらで草刈りを進めています。そして、そんな中運悪く冬眠明けのカエルを鎌で刈ってしまうこともあるのです;;;
これはカエルにとっても悲劇ですが、こちらとしてもかなり悲劇です

『ぎゃー』と、悲鳴をあげてしまいます
冬眠中、また冬眠明けのカエルは動きが鈍く、ささ~っと逃げることができないのです

毎年のことなのでこちらも気を配りつつ、の草刈りですが
本日事故件数①
負傷のカエル一匹(申し訳ない;;;)
写真はかろうじてゆっくり逃げ出したカエル。アマガエルと思うけれど、しっかり土の色!


c0220185_22394419.jpg

[PR]
by yukkuri55 | 2010-03-17 22:41 | 畑の事

早い者勝ち

c0220185_22341123.jpg

ブロッコリーにつるを巻きつかせ
上へ上へと登っていこうとしているスナックえんどうです
ゆっくり畑では一つの畝に、同時期に、
異なる種類の野菜が栽培されています
この畝には、昨年7月に定植したブロッコリーと
昨年10月に播種したスナックえんどうが栽培されています
収穫時期は一緒ではないのですが
収穫までの栽培期間があるのでどうしても重なってしまいます
普通の畑では一つの畝には同時期に一つの作物しか栽培しません
ゆっくり畑は耕さないので、同時に栽培することができます
2倍栽培できて良いのです
けど、ご覧の写真のように、収穫して食べたいブロッコリーが、先にスナックえんどうに取られてしまうこともあります
[PR]
by yukkuri55 | 2010-03-14 22:44 | 畑の事

思わずパチリ

c0220185_22104043.jpg
ピンボケですいません

これは、5月頃収穫予定のスナックえんどうの苗です
このスナックえんどうは、去る10月後半に種を蒔いたものです
当然、寒い冬を越して今に至るのです
寒さに当たり、一旦枯れました
枯れても春になると新しい芽が出るとは聞いていましたが
2月後半になっても我が畑では、出てくる兆しがなかったのです
他の畑では、すでにツルが伸び大きくなってきているのに・・・
とついつい、他と比べてしまうのです
もう一度、種を蒔き直そうか、
いやいやきっと新しい芽が出るからもう少し辛抱だ、
と思いながら3月に入り、
やっぱり蒔き直そうと準備をして畑に行くと
なんと新しい芽が出ているではないか
うれしくって、うれしくって・・・
(上の写真は芽が出てから何日か経ったものです)
(カメラを何度も持って行くのを忘れていたので本日パチリ)
[PR]
by yukkuri55 | 2010-03-08 22:29 | 畑の事

苗つくりの途中で

まだ気温が低く、畑に種を蒔けないので、今の時期は暖かくなったら畑に植える苗つくりをしています
c0220185_21334135.jpg
トレーに土を入れ
c0220185_2134479.jpg
播種します
c0220185_21342086.jpg
3週間くらい前に播種したレタスの芽が出てます

今日、土入れをしていて、「おっ」と気づいたことを書きます
苗つくりの土は畑からスコップで取ってきて使います
(普通の方は、育苗用の土を買うのですが、種から初めて出た根が最初に触れるものが、これから何ヶ月も育つ土である方が、成長していく野菜にとって良いのではないかと思い、畑の土を使っています)
ゆっくり畑は不耕起(土を耕さない)で野菜を栽培しています
そのため、取ってきた土も草が生えています
c0220185_21452122.jpg

この土の塊を裏返してみると、土の中には根が張りめぐっています
c0220185_2147251.jpg

不耕起栽培では、草や野菜の根が土を耕すと言います
まさに、その通りで土の中を縦横無尽にいろいろな根が張っていて
土の塊を手で割ってみると、ポロっと簡単に割れます
我が畑の土ながら、惚れ惚れする土です
こんな土になるまでに5年かかりました
新しく借りた畑の土も早くこんな土になってほしいな

ミミズも居ます
c0220185_21544461.jpg

[PR]
by yukkuri55 | 2010-03-07 21:55 | 畑の事