ブログトップ

ゆっくり畑

yukkuri55.exblog.jp

<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

引き続きまた雨

昨日の夕方から今日にかけて、雨のゆっくり畑でした
時々、そして適度に降る雨はなによりうれしいーーーです
畑の作物以上に喜んでいる私たちかもしれません

発芽のよろしくなかった畝も、先日の雨で芽が出てきています
けれど、作物以上に雑草は元気になって、草刈りの仕事もフル活動となってきます
畝の発芽した芽と芽の間も細かく(雑草と言えども根は残したいので、草の上部のみ)草刈りをします

最初は雑草で生い茂り、発芽した芽は埋もれそうになっていましたが、草を刈ってやると出てきました
c0220185_2322544.jpg



今日の雨は暖かかったのですが、雨があがったとたんに冷たい風が吹いてきました
スナックえんどうがまた寒さでやられてしまうかもしれない、という不安がでてきました


c0220185_2351858.jpg
雨が降る前ですが、朝の畑は水分がいっぱい。スギナについた水滴

[PR]
by yukkuri55 | 2011-04-23 23:09 | 畑の事

長いコト雨が無く、毎日乾燥注意報の出ていたゆっくり畑でしたが、数日前から少し、少ーし雨が降り、ついには昨夜、どしゃぶりとなりました

コンスタントに降ってくれれば。。。都合のいいコトを考えますが、そんな風にはいきません

数週間前からレタスの定植(種を蒔いて苗を作り、成長したものを畑に植えてやる)をしていましたが、あまりの乾燥状態で、小さなレタス苗をいくつか枯らしてしまいました。定植後に水やりをしていたのですが、足りなかったようです

この雨でいくらか元気になって、みずみずしいレタスの畝となりました
ですが、レタス同様雑草もイキイキ(レタスより立派に)してきます。目立つ雑草だけでも刈ってやろう
c0220185_20511453.jpg



畑ではカエルの姿もちらほらー
友人と数か月ぶりの再会をしたような気分になって、『よー!久しぶり!』と声をかけたくなります
周りの田んぼでは順々に水が張り巡らされていきます
季節はめぐり、まもなく田植えの時期を迎えます
c0220185_20512651.jpg




[PR]
by yukkuri55 | 2011-04-19 21:01 | 畑の事

種まき、そして発芽

最初の種まきから数週間、雨も少なかったのでどうだろうか、と心配していましたが
少しづつ芽がでてきました

連日の乾燥注意報の中、乾ききった土の中に小さなふたばを発見すると、なんとも言えないうれしさで胸がいっぱいになります
(毎年、毎回同じことの繰り返しなのですが、発芽した芽を発見すると「良かった」と思います)

小さな種が、水分と、陽の光と、そして酸素を吸収すると
ニョキっと根を出し、芽を出し、息をし始めます

震災地における水分と陽の光と酸素、とは何なのでしょうか



c0220185_22361890.jpg




[PR]
by yukkuri55 | 2011-04-07 22:48 | 畑の事

種まき

不耕起(耕さない)畑での種まきは、まず表面の草刈りから始めます
土の表面の草は無くなりますが、土の中の草の根は残っています

屈強な雑草の根はこれから育てる野菜栽培の妨げになるので取り除きますが、その他はそのままの状態で、畝(うね)にスジを引きます。そしてその溝になった部分に種を蒔いていきます

溝の状態が良くないと、発芽してこない場合も往々にしてあるので、一粒一粒、様子を見ながら蒔いていきます。畝の脇にしゃがみ込んで顔をその溝に近づけて

さながら遺跡発掘の現場か!と見紛うばかりの種蒔き現場です

先日、ゴッホ展に行った際に、ゴッホの『種まく人』(ミレーの模写)を観ました

時にはこんな絵画のように、大胆に蒔きたい!と思ってしまいました

もうしばらく遺跡発掘風種まきは続きます

c0220185_23145475.jpg
土の中は白くて細い根がギッシリ


c0220185_23151037.jpg
中央の茶色いのが種


[PR]
by yukkuri55 | 2011-04-03 23:20 | 畑の事